明石公園(碧南市)に行ってみた感想と推奨ルート!駐車場は第二がオススメ

広告

どうも、ドラログ管理人のリュウキです。

今日は子供を連れて愛知県の碧南市にある明石公園に行ってきました。先週、堀内公園というところに行った時に知人に明石公園の方が面白いと聞いたので行ってみた感じです。

で、先に言いますが、それなりに面白かったです。「それなり」というのも理由もこれからお伝えしていきます。

広告

明石公園はどこにあるの?

まず、明石公園が面白いという情報を知ったとしても、どこにあるのかわからないですよね。というか、恐らく明石公園について調べてこの記事に辿り着く人は間違いなく中部地方の方でしょう。

明石公園の場所は「愛知県碧南市明石町6番地11」です。ナビを使って設定すれば、すんなり行けます。

僕はドラゴンボールとワンピースが始まる前に娘のためのポケモンボール(娘が名付けたモンスターボールの名前)おにぎりを作りました。

娘のために作ったモンスターボールおにぎり

娘のために作ったモンスターボールおにぎり

で、あとは嫁に任せて、ドラゴンボールとワンピースを観た後に他の支度をして、車で名古屋から出かけました。10時半くらいですが、普通に走って到着したのが11時30分くらいです。

渋滞もありましたが、そんなもんでした。

明石公園へのドラログ管理人推奨ルート

明石公園に行くにしても色々な方向から行くことができるのですが、僕は国道23号線をひたすら碧南方向に向かって走行しました。知立過ぎた辺りに「西中インター出口」があるのでそこから国道419を使ってひたすら道なりに進めば着きます。

で、国道419を碧南方向に走っていくと、明石公園4キロ手前辺りから1車線(車線を増やす工事中だから?)になります。その車線が2車線に変わったら左車線に寄るといいです。

誰も左に行かないので、ガラ空きです。で、なぜ、左にいかないのだろう? と思ったのですが、きっと勇気がないんです。

初めて行く人は左車線に寄ることで、左折レーンに入ったらどうしようとか考えていたりしますからね。逆になぜ、右車線が混むのかと言えば、イオン渋滞です。

だから、右車線に渋滞が出来て、左はガラ空きなのです。あとは明石公園の看板が立っているところまで一直線です。

途中観覧車が見えるのでわかると思います。左右に別れるポイントがありますが、右が第一駐車場、左が第二駐車場です。

広告

駐車場は断然、第二駐車場がいい!

駐車場は第二駐車場がいいです。第一駐車場は園内までスロープもなく、ベビーカーを持ち上げていかないといけません。

僕は3歳の娘をベビーカーに載せたまま登っていきました。妹が出来てから甘えん坊なんです。

で、第二駐車場は園内は目の前ですし、階段がなくそのまま入れるのでオススメです。そのほかの違いと言うと、第一駐車場からは遊園地が近くて、第二駐車場からは公園が近いです。

どちらも一日で回れますので、公園側から入る方が移動も楽だと思いました。ちなみに第一駐車場から行くと、歩道橋のところでカメラ小僧と呼ばれる電車オタク的な人たちが、カメラスタンド(三脚)にバイク用のロックや南京錠を駆使して場所取りをしています。

三脚に南京錠ってどんなプレイなんでしょうか。

三脚で場所取りする人たち

三脚で場所取りする人たち

歩道橋から見た景色

歩道橋から見た景色

明石公園で無料で楽しめる遊具をチェックしてきた!

明石公園 メイン遊具

明石公園 メインと思われる遊具

えっと、先に遊園地ではなく、公園から遊ぶことにしました。で、公園に関しては1つの遊具自体が小さめで微妙です。子供もすぐに飽きるレベルです。

この点は堀内公園の方が楽しい気がしました。コーヒーカップみたいなやつは大人も面白いと思います。

明石公園のコーヒーカップ

明石公園のコーヒーカップ

っと、記事を書いてるこの瞬間にショッキングな出来事が!! ない、写真がない!

他にも遊具の写真を撮ったのに、今見たらない・・・まさか、心霊現象? んなわけないよね。今日はスマホの調子も暑さで悪かったからシャッターを押したけど保存されてなかったんだきっと。

せっかく、明石公園のことをもっと伝えようと思ってたくさん写真を撮ったのに失敗した。ま、残りの遊具はショボいからいいとします。(←と言いながら写真がないのが悔しいのでまた行くと思う)

一通り遊んでからレジャーシートをおっぴろげて昼食を取りました。その後は遊園地です。

子供は基本無料、大人は有料

遊園地も子供は基本的に無料です。4歳以上はチケットが必要になる場合が多いですが、4歳未満、つまり3歳11ヶ月であれば、すべて無料で遊べます。

ただ、小学生に満たない子供は保護者が必要なため、結局有料な感じです。すべての遊具が100円で利用できるので、実質、子供と親で50円ずつで楽しめるということになりますね。

破格です。ナガシマスパーランドに行ったら何もできません。

明石公園の飛行機の乗り物

明石公園の飛行機の乗り物

残念ながら、遊園地の方の写真はスマホが高温でカメラが強制終了してから撮り忘れていたのでありません。ちなみに僕も普通に楽しかったです。

ゴーカートとかイベントに来ていた大道芸をやる人のショーは最高でした。「スゲェな〜」って感心してました。

明石公園のゴーカート

明石公園のゴーカート

そうそう、小さなジェットコースターもあって、ナガシマスパーランドのてんとう虫ジェットコースターみたいな感じのがあります。ついでに言うと、ゴーカートは安いのでいいですが、刈谷ハイウェイオアシスの方がコースは楽しいです。(高いですが・・・)

500円しかチケットを買っていませんが、普通に終わった頃には3時30分くらいでしたので帰ることにしました。

帰りは国道419は混雑していたので、国道50号から名古屋の方に向かって大府で国道23号線に合流しました。おそらくそっちの方が早いと思います。

が、疲れもあって車の流れがゆるやかな道路は眠たくなります。くれぐれも注意してくださいね。

今度は岡崎南公園に行ってみたいと思います。それでは!

広告